どろあわわ 中学生にもおすすめ

中学生になったらニキビが出てきた!おでこにいっぱいできて前髪で隠してる!

 

これは思春期を迎える通過儀礼のような現象なので仕方がないといえばそれまでですが、ご当人にはたまらなく辛い時期。

doroawawa

 

でも、現実から逃げられない。

 

なにせ、中学生時代の皮脂分泌量が人生で一番多いし!

 

私も中学生時代、一番の悩みがニキビでしたし(-_- ;)

 

ニキビ予防には洗顔が一番ですが、やりすぎると肌に必要な皮脂まで奪ってしまい逆に肌を痛めてしまうところが痛し痒しで悩ましいとこ。

どろあわわの泥は、沖縄の海泥〜数百万年かけて堆積した宝

中学生の頃は肌にハリがあるのが当たり前すぎて気が付きませんが、どんな世代でも顔の肌ってとってもデリケート。

 

それこそ体育会系の部活で頑張ってる人なら経験してると思うけど、汗をたっぷりかいた部活後、校庭の水道で顔をジャブジャブ洗うのって本当に気持ちいいですよね。

doroawawa

 

石鹸を使わない水だけのジャブジャブ洗いは全然OK!

 

でも、もし石鹸を使ってのゴシゴシ洗いだと、肌の表面にはかなりの負担になるから注意してね。

どろあわわって、どんな成分と効果があるの?

doroawawa

 

どろあわわの主成分である沖縄の海泥マリンシルトのパワーが凄くて、作った泡は手をひっくり返しても落ちないほど。

doroawawa

 

ねっとりしたきめ細かい硬い弾力泡はマイナスイオンを帯びてて、毛穴に詰まった皮脂汚れはプラスイオンを吸着除去してくれちゃいます。

doroawawa

 

つまり、どろあわわの泡(−)と皮脂汚れ(+)は相性よろしく、くっ付くというわけ。

 

硬い泡は、顔の上をコロコロ転がすように洗いやすいし、転がすから肌を傷めず、皮脂汚れを泡が吸着するという理想の洗顔石鹸と言えるわけ。

 

こちらは健康コーポレーション公式サイトから引用掲載。

マリンシルトの吸着力実験より〜

 

doroawawa

どろあわわの泡でやさしく洗うことで、必要な皮脂を取り過ぎず、でも毛穴に詰まった皮脂汚れはしっかり取り除いてくれます。

どろあわわの洗顔はつっぱらない

さらに、どろあわわには保湿成分が入っているから洗い上がりもさっぱりしているのに肌は突っ張らないなどいいことづくしなのだ。

 

いろんなニキビケア商品が出てますが一番大切なのは「洗顔にある」と、あらためて気がついてほしいし、中学生の若い肌だからこそ28日間のターンオーバー周期が崩れないように気をつけてほしい。

 

doroawawa

世代別、ターンオーバーの周期

10〜20代=28日
30代=40〜45日
40代=50〜55日
50代=70〜75日
60代=90〜100日

 

私ももっと早く“どろあわわ”に出会っていれば、そんなにニキビで悩まなくてもよかったかもしれないなぁ…

 

なんて今の時代の子が羨ましいくらいです。

 

中学生のあなたにこそ泥泡洗顔で、きれいな肌のまま、楽しい毎日を送ってほしいと思います。

更新履歴